竹やぶ

竹やぶ整備(12)~完了~

ノンストップでユンボを操作した6日間。ユンボ返却後は抜根した竹の根を燃やしたりと一週間程かけて後片付けをしました。

さらに時間をかければ手作業でも残りの整地は出来ると思いましたが、年内に整地まで終わらせるのが目標なので、再度ユンボをレンタルすることにしました。全て思い通りにいくはずもなく、このような調整は発生してきますが、その中でもプロジェクトの大きなタイムラインは守って進めていきたいです。

今回のレンタル期間は3日間。クリスマスに重なりましたがお構いなしでラストスパートをかけていきます。

ラストスパート

再レンタル一日目は運悪く途中で小雨が降って来ました。気温はさほど変わらなくても、太陽が出ていないと体が冷えてくるのを感じます。冬の雨にも負けず、駐車場スペースを整地して転圧していきます。

そして、前回取り残した竹も抜根して、今度こそはやり残しがないように綺麗に仕事をします。竹の根は少し残っているぐらいかと思ったら、結構な量が出てきました。ユンボを使っていなかったらここだけでもかなりの時間を費やしていたと思うので、ユンボの再レンタルは正しい選択であったと確信を持つことが出来ました。

今回はレンタル期間が短いので、ユンボのヘッドライトで作業が出来るギリギリの時間まで作業をしました。一面に散乱している石を選別しながら一ヵ所に集めましたが、暗くなって外見で判断が出来なくなったところで、この日は作業終了です。

雨が降ったのは初日だけで、2日目以降は快晴が続きました。ユンボの操作にも慣れたので、特に疲れる事もなく黙々と整地作業を続けます。

そして三日目。あっという間に返却日がやって来ました。今回は抜けが無いように入念に作業をしたのでスピードは少し遅く感じましたが返却の時間までには予定していた作業を終える事が出来ました。

まとめ

今回の費用はレンタル料金が64,790円(3日間)、燃料費が3,596円(軽油31L)でした。

無事に整地が完了したので、改めて前回分も含めた抜根作業の詳細を纏めたいと思います。

  • 整備面積 – 約250坪(平地)
  • 竹の種類 – 真竹(約9割)/孟宗竹(約1割)
  • 使用機器 – KOMATSU PC20MR x1台
  • 作業人数 – 2~4人
  • 作業日数 – 9日間
  • 合計費用 – 179,694円(レンタル料+燃料費)

今回使用したのは機械重量2tのユンボですが、上記の作業条件であれば機械のスペックとして十分と思うと同時に、これよりも小さい機種だと竹の抜根は困難になるギリギリな大きさだとも感じました。また、孟宗竹は根が強くて一本抜根するのにも時間が掛かるので、孟宗竹が多い竹やぶを整備する際には更に大きい機種を使う方が作業が捗ると思います。

竹の伐採を始めてから1年と9ヵ月。ようやく抜根が終わり、長かった竹やぶ整備もこれで終わりとなります。まだまだこれから店舗を作ったり駐車場を作ったりとやる事は沢山ありますが、2021年4月カフェ開店を目標に準備を進めていきたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です