竹やぶ

竹やぶ整備(10)~乙案~

竹の生命力は凄まじく蕎麦のアレロパシー効果で自然に竹の根を枯らすプランは失敗に終わったので、気を取り直してプランBに移ろうと思います。

次の作戦ではユンボ(パワーショベル)を使って力ずくで竹を抜根しようと思います。ユンボは重機のリース会社で個人でもレンタル出来ますが、資格が無いと貸してくれないので先ずは資格を取る必要があります。

3t未満のユンボなら「小型車両系建設機械」という資格で操縦が出来て、こちらは2日間の特別教育を受講するだけなのでハードルは低いです。早速、受講の予約をしようにも地元の教習所には3か月先まで空きがありませんでした。あまり呑気にする時間はないので仕方なく隣県の教習所の予約状況を確認すると兵庫県の三田市でまだ予約の空きがあったので、即座に受講予約と当日のホテルを押さえました。

2か月後。

稲刈りも終わりホッとするのも束の間、ユンボの受講日がやってきました。とは言っても試験も無いような資格なので、遅刻せずに目的地である教習所に到着すれば資格は取れたようなものです。という事で夜明け前に家を出て軽トラで高速を走ります。

一日目は学科で二日目が実技。10人ほどの受講者の内、7割ぐらいは経験者。自分は未経験だし、いざ操縦する時にも周りに親方も先輩もいないので本気で受講します。

二日目の実技も問題なく終えてGoToトラベルの恩恵も受けて資格証を手に帰宅の途につきました。

ちなみに受講費用はテキスト代込みで16,500円。費用も左程高くなく二日間の日程なら会社員でも有休を使って楽に受講できると思います。現場経験がないままDIYでユンボを使うならより安全に効率よく出来る様になるので、間違いなく本資格の取得をおすすめします。

リース予約

資格を取得したので胸をはって近辺のリース会社に赴きます。

市内のリース会社はアクティオ三共リースありますが、アクティオはリース期間が最長で3日間との事なので、今回は三共リースでレンタルする事にしました。

今回は機械質量2tのユンボを6日間レンタルする予約をしました。見積金額は合計で105,380円

以下、内訳です。

  • 本体料金ー72,000円(12,000円x6日)
  • 補償料ー1,800円(300円x6日)
  • 運送料ー22,000円(11,000円x2回)
  • 消費税ー9,580円

教習所では2tサイズのユンボでも竹の抜根は出来ると教えて貰いましたが、果たして本当にこのサイズで竹の根に打ち勝つ事が出来るのか。予約した6日間で抜根を終わらせる事が出来るのか。期待と不安を胸に抱きつつ、ユンボが運ばれて来る日を待ちます。

竹やぶ整備を初めから読む

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です