DIY

レンタカーで引越し(ワンウェイ・レンタル)

時間があって体力に自信があるなら引越しはDIYがおすすめです。しかし、引越しに使える車なんてもとより、そもそも車を所有していない人も最近は多いと思います。そんな人にとって便利なのがレンタカーの乗り捨てサービス(ワンウェイ・レンタル)です。これだと引越し代を削れるうえに、人の移動費も削減出来るので一石二鳥です。ちなみに私は過去に北米に住んでいましたが、多くの人がレンタカーを使ってDIYで引越しをしており、「UHAUL*」などのレンタルトラックが至る所で走っているのをよく見かけていました。さて、この度は自身の引越しがあるので、日本国内で利用可能な乗り捨てサービスを調べ、実際にレンタカーを使って引越しをしたいと思います。

*UHAUL:アメリカの会社でトレーラーや小型~大型トラックのレンタルサービスを提供。北米各地に営業所があり乗り捨てサービスが充実。「UHAUL」とは「you haul=あなたが運ぶ」の意。私の友人はカナダのトロントからアメリカのメリーランド州まで約1000kmの道をトレーラーを運転して引越ししたとの事で、何でも自分でやるのがアメリカ流なのでしょうか。

調査

レンタカー会社の調査をする前に先ずは自身が保有している免許の種類と引越しする荷物の大きさを考慮してレンタルする車のサイズを決めます。私の場合は、一人分の引越し荷物であり、家具も少ないことからワンボックス型のバンを探す事にしました。

引越しに使いたい車種タイプが決まったら、以下の順番で調査を進め相見積もりを取得します。

  1. 出発および返却場所周辺に営業所はあるか?
  2. 指定の車種タイプの取り扱いはあるか?
  3. 引越し日にレンタル可能か?
  4. 相見積もりの取得

今回はニッポンレンタカー、オリックスレンタカー、トヨタレンタカー、日産レンタカー、タイムズカーレンタルの5社を調査した結果、最安値であるニッポンレンタカーを選定することに決めました。

ちなみにこのニッポンレンタカーですが、軽バン・軽トラなどの小さいサイズから、コンテナ付きの2tトラックという比較的大きいサイズの車をレンタルしており、車種のラインアップは充実しています。また、乗捨料金も他社と比べ安い事から、レンタカーでの引越しを考えている人にとっては有難い会社です。

出発

引越し当日の朝、ニッポンレンタカーの営業所まで電車で向かいます。予約時間より30分ほど早く到着しましたが、特に注意される事もなく事務手続きを終えて、車を引き渡されました。ここで一つ反省点があったのが、ETCカードの予約を事前に行っていなかった事です。予約をしていればちゃんと用意されていたはずですが、私のように店頭で急に訊ねた場合は、在庫が無いと丁重にお断りされてしまいます。

私のレンタルした車はマツダのボンゴ。サイズで言うとトヨタのハイエースより一回り小さいサイズのバンとなります。車に乗り込み急いで家に帰って、引越し荷物を車に積み込みます。積み込みに要した時間は約1時間。想定通りの所要時間でしたので、最初に稼いだ30分をキープしたまま、休憩抜きで夜逃げのように間髪入れず出発します。

道の駅・みつ

今日は2月10日。五と十の付く日は、ごとびと呼ばれ交通量が増えると言われていますが、特に渋滞することなく高速道路に乗れました。高速に入ってすぐに感じたのは、日本の高速道路の快適さです。以前住んでいたアメリカのハイウェイでは、道路脇を見ると乗り捨てられた車、バーストしたタイヤ、ロードキル(動物の死骸)などが散乱しています。そしてアメリカ人は運転が荒く、交通事故も多いため、大惨事のような事故が頻繁に起こっています。そして、ハイウェイでの渋滞が日常的に起こるのも、車社会アメリカの特徴でしょうか。

さて、2時間ほど快適な走行を続けて、兵庫県たつの市にある道の駅「みつ」に到着しました。この道の駅では、売り場で購入した牡蠣をBBQコーナーですぐに食べる事が出来るので、私もここでジューシーでプリっとした焼き牡蠣に舌鼓を打ちつつ小休止を取ります。ゆっくりしたい気持ちもありますが、車の返却時間も迫ってきている為、ここでも先を急ぎます。

返却まで残り約2時間。時間的にはギリギリですが、高速代を節約する為、残りは国道を通って目的地へ向かいます。残りの道は高速道路と比べて快適な運転とはなりませんでしたが、牡蠣にお金を使ったと思えば我慢は容易です。

到着。そして、、、

国道の運転は少し疲れましたが、何はともあれ無事に目的地に到着しました。今回は京都(京都市)から岡山(倉敷市)までの引越しとなり、途中の寄り道を併せて所要時間・6時間、走行距離・約250kmの移動となりました。

今回かかった引越し費用は、合計で28,468円となりました。以下、明細です。

  • レンタカー代 – 22,000円(内訳:基本料金 7,700円、乗捨料金 14,300円)
  • 高速代 – 3,540円
  • ガソリン代 – 2,928円

今回は初めてレンタカーを使って引越しをしましたが、トラブルなく全て順調に進めることが出来ました。費用面で見ても、引越し業者に頼むより格安ですし、移動費が含まれるのでより一層お得です。総合的に見ても満足度は高く、推奨したい引越しの方法です。今後は乗捨てサービスの利用が増えて、乗捨料金がより低価格になる事を期待したいですね!

そして、その日の夜は持ち帰りした牡蠣をビール片手に焼いて、おなか一杯になるまで海の幸を満喫しました。

POSTED COMMENT

  1. MEG QA より:

    牡蠣うまそう。

    • Paradise より:

      美味しかったですよ!BBQセットを買うとテントの中で食べさせてくれます。そして、持ち帰りで二度楽しめます。是非、足を運んでみてください。

  2. Yeastern Brewers より:

    「乗り捨て➡別の利用したい人へのマッチング」の仕組みがあれば、片道料金で行けそうだ。マッチングシステムはUberの仕組みがあれば実現可能では、実務的にできるどうかは別だけど。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です