まとめ

[進捗まとめ]2020年7-9月期

当プロジェクトでは農的暮らしを営む事を根幹においており、その上で工業や商業を営み、完全に自立・独立した生活を手に入れる事を目標として、主に竹やぶ開墾、食料自給率の向上、カフェ事業立ち上げに注力して活動をしてきました。

Food Forestの状況

【竹やぶ整備】
重機を使用して竹の抜根を行う為の事前準備として、伐採された竹の片付けを行ないました。2020年10-12月期には抜根を行い整地作業を終える予定で整備を進めております。

【米作り】
食料生産は自立・独立した生活には不可欠であるとの理念から食料自給率を向上する取り組みに特に力を入れています。2020年6月に田植えをしましたが、地域全体で夏季の水不足や害虫被害があった中、9月末に稲刈りを行う事が出来ました。刈った稲は2週間ほど天日干しされた後に収穫されて玄米になります。

米作りのページ

耕作放棄地の開墾
カフェ予定地周辺には耕作放棄地が多くあり、その中でも使い勝手が良いと思われる土地を借りて、順次開墾を進めております。2020年7-9月期には、約100坪の土地を開墾して冬野菜の作付けを開始しました。

耕作放棄地の開墾のページ

【野菜作り】
7-9月期に栽培した野菜は以下の通りです(穀物、果樹類を除く)

栽培中
じゃがいも、里芋、黒豆、アスパラガス、ニンジン、小松菜、ニラ、ヤーコン、落花生、芽キャベツ、葉ネギ、茎ブロッコリー、リーフレタス、サラダほうれん草、ビーツ、ビエトラ、黒丸大根、ラディッシュ、スナップエンドウ、黄インゲン、つる無し金時、玉ねぎ

収穫済み
枝豆、ミニトマト、鶴首かぼちゃ、白瓜、一口メロン、オクラ、ルッコラ、スイカ、とうもろこし、小豆、青しそ、赤しそ

土地管理の状況

【隣接地の取得】
カフェ予定地の西側に隣接する約80坪の土地を購入し、2020年8月に登記が完了しました。開墾をした後に、当面は資材置き場として使用する予定であります。

隣地取得のページ

管理地の見取り図

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です